平方寸のは品位を争います!6モデルの四角形の腕時計は推薦します

私達の中国の伝統の文化から言えば古来より“日の円の場所”一説があって、私達の祖先は界の十分な利用したこの学を建てていて言って、たとえば円形の天壇、四角形の四合院(旧式の家)など、すべて日の“丸い場所の”が形式を体現しているのです。
私達の腕時計界で大多数の腕時計もすべて四角形と円形に2種類分けるので、勿論に楕円形、酒の樽形などのいくつかの比較的すばらしい時計のモデルがまだいて、ハミルトンがまた(まだ)出したことがあってとても張の力の三角形があって、私達は今日みんなの推薦するのただ四角形の腕時計に、円形が四角形に比べて更に堅固で信頼できて、個人は四角形が更に若い人に適合すると感じて、円形は更に年齢少し大きい人がつけるのに適合します。
超薄の腕時計の業界の模範メーカーとして、バセロン・コンスタンチンの腕時計はずっと熱がある級の時計の謎と収集家達のを深く受けられて好きで、この歴史の名作のシリーズはCal.を採用しました1120チップは世界最も薄いチップの中の一つで、2.45ミリメートルの厚さだけあります。これより分かるのはバセロン・コンスタンチンは超薄のチップの熱狂的なのと技術の実力の表示に対して。