歴史時計の現代解釈

梅の時計はスイスのリンカーンから来ています。とても深い歴史を持っています。1919年に、FrityzSchluepさんはジュラ山脈の足もとで時計工房を創立しました。そして最初のタイマーを開発しました。「Felco」と名づけました。1938年に、家族第二世代の後継者で、Frity Schluepさんの息子BrunoSchluepさんは専門の時計師になり、家族企業に入りました。「Titoni梅花時計」という新しいブランドは、中国独特の梅の中からインスピレーションを受け、梅のマークを商標としています。それ以来、梅の時計は復古的な雰囲気を醸し出す独特の腕時計となった。次に、梅の花の時計(TITONI)シリーズの精密腕時計を例にとってみましょう。