ロレックス初代GMT-Maaster腕時計

【全体説明】
ケースの直径39 mm、厚さ13 mm、ケース番号355863、モデル6542、1959年に製造された、ダブルタイムゾーン、中央秒針、自動上弦、防水、ステンレスの3点セットのケースは、研磨及び研磨された砂によって磨かれ、旋入式の表背及び表冠を表しています。24時間で表示される第二のタイムゾーンは人工ゴムで作られています。日付の虫眼鏡の装置を持っています。黒い文字盤、夜の光の材質が丸い点、棒式と三角形の時の標識、「ベンツ」の針、ステンレスのロレックスのカキ式の時計のバンドです。元のケースと保証証明書が付いています。
【ムーブメント配置】
1030ロジウムコアめっき、25個のルビー、直線レバー式拘束縦、単金属製サイクリングは5方位精密修正、避震装置、自己補償宝玉式遊糸、微調整装置、「蝶」振子、文字盤、ケースとムーブメントに署名が付いています。