ティソ腕時計の低コストマーケティング戦略

ティソは1853年にスイスの町ロックを誕生しました。ブランドの創建者であるChares-EmileTissotは最初から計画的にブランドをスイス国外に展開させました。1858年にティソ懐中時計がロシアに入り、貴族の歓迎を受けました。1904年のツァーリ軍用時計はロシアの王立護衛の官吏のために特別に設計されたモデルです。Charrles-Emileは20年近くかけて、サンクトペテルブルクからOkhotsk海岸まで、巨大なロシア帝国を横断しました。ティソは1983年にSwatchグループに加入しました。世界の社長ハイアック氏はティソの150年の歴史の革新と勇敢な突進精神とブランドイメージはグループと完全に一致しています。ジュラの町にあります。今まで世界の五大陸150カ国ロレックススーパーコピーに販売され、スイス製品の品質と精度を代表するブランドになりました。ティソの時計自体は伝説的なものです。このブランドが成長しつつあることを世界に訴えて、新しいデザイン、新しい技術の成果を出し続けて、お客様にいつまでも驚きを感じさせます。会社の目的のようです。非凡な創意は伝統に由来しています。
ティソ、非凡なアイデアは、伝統に由来します。ティソは150年以上の創意と伝統的なスイスの表工芸を融合しました。スイスの腕時計業界の中で最も優れています。その目標は大衆に金銀の価格を提供する腕時計です。自転車、バイク、フェンシング、アイスホッケー世界選手権の指定タイマーとして、ティソは成績、精度、自己限界に挑戦するスポーツ価値を強調しました。また、ティソは特にイングランドのスーパーサッカーチームのリヴァプール兼国家チームのソウル・マイク?オーウェンを国際イメージ大使に招待しました。2001年ヨーロッパのサッカー選手に選ばれた彼の腕時計は、もちろん信頼できる正確な時計です。