バセロン・コンスタンチンは全国各地(Overseas)のシリーズの新作に縦横に走って万年暦の時間単位の計算のモデルが新たに増加します

バセロン・コンスタンチンは全国各地(Overseas)のシリーズの新作に縦横に走って万年暦の時間単位の計算のモデルが新たに増加します
バセロン・コンスタンチンOverseasは全国各地のシリーズに縦横に走ってバセロン・コンスタンチンの製品ラインの中でとしてスポーツの特性を重視してしかも、唯一精密な鋼材の本質的な腕時計のシリーズを採用して、しかもずっと英で明るく富む科学技術の思う顔は人を示します。今のところ、この1些列は1モデルの万年暦の時間単位の計算の腕時計が新たに増加しました。これはバセロン・コンスタンチンの初めてがOverseasは縦横に全国各地の腕時計のシリーズだ中で1モデルが同時に万年暦と時間単位の計算の2項の重要な機能の腕時計を結び付けるのを出すのです。全国各地のシリーズの中で最も複雑な時計のモデルに縦横に走ると言うことができます。

腕時計は42mmを採用して直接設計を表して、水を防ぐ150m。シンボル的なマルタの十字の設計図は押しボタンがおよびマットに皆チタン金属で製造するように守りを閉じ込めます。殻を表してその他は一部が精密な鋼から製造して、そして一層の軟鉄の仕切板を採用して、それによってチップを保護して磁場に受取るのを免除して影響します。腕時計はまた(まだ)全国各地のシリーズの特色に縦横に走るねじのしっかりと施錠する表す底を配備して、そして鋳造して有名なAmerigoVespucci両帆柱の帆船の図案があります。