2016青島国際楽器の音の音光と音楽の産業博覧会

我が国の楽器と音楽の産業がまさに発展しつつあって、1期が国際影響力の高い水準のエレガント博覧会があって楽器と音楽の産業について大きな意義がありを催します。ある程度の上でこのように言うことができて、優秀な博覧会は産業の発展する触媒です。第2期の中国(青島)と国際楽器、音の音光と音楽の産業博覧会(MusicFair2016)、2016年に12月に美しい海辺の都市にあります――山東青島は催します。青島はまた“音楽の島”、“東アジアの文化のすべて”だと誉められて、ここは数名の国際級の音楽の大家を出て行ったことがあって、都市の音楽の雰囲気は非常に濃厚で、こので展をするのはとりわけ恵まれているのと言えます。

企業に楽器の産業の持ってくるビジネスチャンスを探すためように励ます、音楽の文化を広めて、青島の国際楽博会共同する国内外の各大楽器生産企業と業界組織する感情を傾ける製造する青島地区の唯一の楽器類の専門の展会―――中国(青島)と国際楽器、音の音光と音楽の産業博覧会、集まる展示する各類の楽器、音響、照明音楽の産業、音楽の教育となど、笑う交際する、展で促します商、集まる展示、鑑賞、交流、取引一体で、それによって、促進する山東更には全体の北方地区の音楽の文化発展する歴史が長い。