オメガのセイウチの海洋の宇宙の45.5ミリメートルのチタン金属とLiquidmetalはモデルを表します

全く新しい海洋の宇宙の腕時計の時計の文字盤の上の時間の目盛りは白色の夜光の上塗りでひっくり返って、秒針とと同じにアーチ型のロジウムメッキの時計の針を売り払いと、しかし暗くてつやがある環境の中で青い光芒を出します。分針と潜む水道のメーターの閉じ込める少し丸いのは緑色の光芒を出します。この特色が潜水するのをさせる時1つ、便のとても簡単な命令取出し時間でさえすれ(あれ)ば。
セイウチのシリーズの海洋の宇宙の腕時計の成員として、その動力の源はオメガだけあるのたの軸のチップから来ましたと。1枚のチップが皆配置してケイ素の材質の空中に垂れる糸があって、表現するのは精密で必ず信頼できて、それゆえにオメガは1枚の全く新しい海洋の宇宙の腕時計のために4年続くアフターサービスを提供して保証します。
オメガのセイウチの海洋の宇宙の45.5ミリメートルのチタン金属とLiquidmetalはモデルを表して、軸のチップを8500搭載しますと
オメガ全新海洋宇宙一族のもう一つの明るい恒星表のモデルは直径の45.5ミリメートルのgrade5チタン金属に付いていて殻を表して、青い陶磁器によく合って小屋を表して、閉じ込める目盛りと数字を表してLiquidmetalという合金の材質を採用しました。2010年、オメガは初になって陶磁器とLiquidmetal合金を使う表を作成する商に結び付けます。この2種類の材質のかたい属性は腕時計の外観に恒久で不変であることを維持させます。
この特別な海洋の宇宙の腕時計は青い1形式のゴムの腕時計のバンドあるいはチタン金属の時計の鎖によく合います。
オメガのセイウチの海洋の宇宙の45.5ミリメートルのチタン金属がLiquidmetalとモデルを表して搭載するオメガ軸の8500チップとケイ素の材質の空中に垂れる糸がありますと。別にモデルを表して全く新しいオメガ軸の9300チップを搭載すると時間単位の計算があります。