香港の蘇富比は2012秋に中国巡回展を撮影します

香港の蘇富比2012年秋に中国巡回展覧会が始まりました。2012年9月4日から9月5日まで活動します。展示は主に三つの部分に分けられています。腕時計、宝石類、翡翠展示エリアの一部は磁器の展示部分で、展示されているのは清朝康煕と乾隆年間の作品が多いです。もう一つの部分は中国山水画、油絵及び篆書などの書画内作品の展示部分です。一番印象的なのは斉白石老先生の「紫薇」と張大千の「秋江釣り船」です。今日は腕時計の展示の様子を紹介します。�
展示センターに入ったのは腕時計の展示エリアです。まず目に入ったのはDaniels London腕時計です。このブランドの展示は懐中時計が多く、コレクション価値があります。