国の経典カモメ表新年楽享会の報道

2012年1月26日午後、北京の翠宮ホテル15階の横山会所で、かもめ計は一風変わった年次ネット友達の集まりを開きました。当日は多くのゲストが参加しました。国内の有名時計評論家の常偉さんと、かもめの数名の指導者と技術エンジニアの曹維峰さんと、カモメ時計が好きな多くの友達たちがいました。知識解説や賞品のレプリカ時計抽選コーナーも充実しています。皆さんはとても楽しい雰囲気の中で楽しい午後を過ごしました。これから一緒にイベント当日の記事を見てください。
パーティーの場所は北京の翠宮ホテル15階の特別な古めかしい会所を選びました。これもカモメのブランドイメージと似ています。彼らは中国の特色を持っているからです。
会所の中には古典的な器が置いてあります。
コーナーの中には大量の書籍が並べられていて、会全体が文芸の雰囲気を満たしています。編集者本人は疑似文芸青年としてこのような環境がとても好きです。