クラシックの黄金のダイヤの指輪のブランドは推薦するどんなの黄金のダイヤの指輪のブランドがあります

黄金の指輪が長い時間が経っても衰えないで、ずっと人々の歓迎を深く受けられて、でも真珠や宝石の発展に従って、ダイヤモンドの指輪は次第に流行っている傾向になって、黄金とダイヤモンドの組み合わせた指輪が更になるのがすばらしくて、18k黄金のダイヤの指輪、18kバラの金のダイヤの指輪はすべて流行する選択で、今日維斯がみんなを連れて黄金のダイヤの指輪のブランドを見てみるのに行きを笑って、すばらしい黄金のダイヤの指輪のデザインを下へ理解します。

クラシックの黄金のダイヤの指輪のブランドは推薦するどんなの黄金のダイヤの指輪のブランドがあります
黄金のダイヤの指輪のブランドのブルガリ
ブルガリ(全体の8.8割、最低の17160元)はフランスカルティエ(全体の8.8割を継ぐので、最低の15400元)と米国ティファニーの後の世界の第3大真珠や宝石のブランド、ブルガリが風格を創作するのが独特で、バランスが取れている解け合った古典で近代的な特色、ブルガリ所属のデザインがかなり多くて、バラの金の指輪のデザインは多いがのいて、serpentiシリーズ、18kバラの金の材質を戒めにして頼んで、密にダイヤモンドを埋め込みして、とても個性的です;divasdreamシリーズの指輪、独特な18kバラの金の造型を通して、ダイヤモンドを象眼して、美しくて、優雅で、1モデルの鎮店の宝がまだあるのがB.ですzero14輪の指輪、18kバラの金と黒色の陶磁器を通して、へりが密で小さいドリルを埋め込みして、派手なだけではなくて上品で、その上つけるのが手でまた(まだ)現す指に行く非常に細いです。