ヨーロッパのダイヤの指輪のブランドはどんなの世界で有名なのがあります

ヨーロッパのダイヤの指輪のブランド――フランス駅
フランスは有名な真珠や宝石王国で、世界の十大真珠や宝石のブランドの中で、ただフランスのだけから来ていくつ(か)あって、その上すべてトップクラスの真珠や宝石のブランドで、たとえばみんなの熟知したカルティエ(全体の8.8割、最低の15400元)、カルティエの腕時計は有名で、ダイヤの指輪は同様に同じく有名で、カルティエのダイヤの指輪は無数な愛情の伝奇を目撃証言して、フランスの古代インドのグラムの上品な宝、それの代表したのが真珠・宝石が光り輝きやはり(それとも)愛情が夢想する結合、と世界各地の名高い人たちの上品な人のを深く受けられるのなだけではなくて、はフランスの宝の詩の竜、伝統と芸術の結合は、はただ1つの設計も各国の皇室と名高い人たちの高貴な愛顧を受けたのが好きです。フランスの尚美のパリはトップクラスの真珠や宝石の中のクラシックで、そのダイヤの指輪は逸品の中の逸品です。

ヨーロッパのダイヤの指輪のブランド――イタリア駅
イタリアはすべて有名な芸術ので、それルネッサンスの産地、また古いローマの文化の発祥地で、イタリアは芸術と流行する領域で世界の指導者地位があって、イタリアの真珠や宝石のブランドは同様に芸術と流行する元素に解け合って、比較的有名なダイヤの指輪のブランドはブルガリ(全体の8.8割を数えて、最低の17160元)、大胆な設計、色の融合、ブルガリの独特な風格を作って、気高いのがやはり(それとも)流行して、個性的で、派手なのを選んで選ぶのなだけではありません。ブルガリが布の契約のラハティがまだあるを除いて、布の契約のラハティは手作りの真珠や宝石のブランドで、そのダイヤの指輪の技術が巧みで完璧で、至る所に配っているのが簡潔に美しくて、でもその価格はしかし低くありませんて、本当にの贅沢品です。これらの真珠や宝石のブランドを除いて、異郷の阿里は創造力と個性の有名な宝のマンと蘭のつでもあって、極度で華麗な玳米が上品で、また(まだ)過ぎの扉が頼むのがすべて比較的有名なダイヤの指輪のブランドです。