バセロン・コンスタンチンが標準時区の腕時計のビジネスマンを飛び越えるのがなくてはなりません

継いで前世紀30年代第1匹の世界を出す時腕時計の後で、絶えず古きを退けて新しきを出すバセロン・コンスタンチンは今年に現行の24の世界の標準時区を抜け出して、違いの半時間あるいは15分の標準時区をも腕時計の中まで(に)独占して、しかも操作するのが簡易:先に都市の三角形の物矢じりを参考にするのとを閉じ込めて6時(点)に黒い三角形が合わせるのに表すのでさえすれ(あれ)ば、続いて時計の針を通して24時間のつくる数名の円盤と37の標準時区の参考時間をチェックすることができます。

バセロン・コンスタンチン、1775年に創立して、会社の創始者は哲学家JeanMarcVacheronが世界の第一所の時計工場を創立したので、この制表工場はバセロン・コンスタンチンの前身です。1891年、Vacheronの孫とFrancoisConstantinは協力して、時計工場の名前はVacheronConstantinに変えて、時計工場の今日の名前のバセロン・コンスタンチンです。バセロン・コンスタンチンは貴族の芸術品です。鑑賞したのに値するのは、バセロン・コンスタンチンはすでに240年数過ごしました。表を作成する業はスイスの最も主要な工業で、以前今日にあるに関わらず、バセロン・コンスタンチンはずっとスイスの表を作成する業の史の上で肝心な役に責任を持ちます。