万俵&外資銀行に五周年記念版のステッチカードを発売しました

この数日、万俵の成立5周年に当たり、万俵&招商は銀行に対して、より多くのネット購入特権を提供し、金融級の安全基準を通じてユーザーの支払いの安全を保障するために、万俵の名前を付けた記念カードを発売しました。
万俵網走政総裁董孟徳は招商して銀行の広州支店小売銀行の副総経理宋芸になります。
万人の腕時計は国内の有名な名前として、垂涎を示しています。電気商朝企業に至るまで、業界内では評判がよく、五年間で30万個以上の高級輸入腕時計が成立しました。銀行は万俵の重要な戦略パートナーの一つとして、万俵網が成立して以来、招商朝銀行を含む十一軒の銀行と提携関係を結びました。協力項目は主に以下の通りです。クレジットカードの分割払い、オンライン決済などは、銀行が縫合した名前の記念カードを発売するのは初めてで、ユーザーは公衆番号の招商に注目して銀行広州支店にオンラインカードをクリックするだけで、I’mカードを申請すれば簡単にカードが作れます。
聞くところによると、ユーザーは万表五周年カードの縫製を募集しています。カードの発行無料、ネットバンク、モバイル銀行の無料化、ATMの無料アクセス、口座管理費の減免などの各金融サービス機能のほか、持っている人は万俵ネットショッピングの最終的な支払い価格の9.6%の割引を受けられます。そして一年間の大部分のブランドを保証します。ベルト(大部分のブランド)は、ユーザーが万俵網で指定されたアフターサービスの朝方保外修理を受けると8.8%の割引が受けられます。