腕時計は質を享受してサービスする注意事項を守ります

質を享受してサービスする注意事項を守ります

以下は数種類のよくあったのが質に属しないでサービス範囲の情況を守るのです:

A、異常に過失の意外な(衝突、打ち、押し出し、表面がそれに破損している及び)を使って、濫用して、うかつで、正しく使わないため、腕時計の提供する使用説明を守らないでもたらす腕時計のいかなる部品がいかなると壊します;

B、いかなる権利を取得していない人の取り除けたことがある腕時計から(たとえば:入れ替えの電池は、保養サービスとメンテナンスを提供する)

C、正常なのは摩耗して老化します(例えば:表面のが損なの、色の変化と/あるいは非金属の材料例えば皮質、繊維の質と消しゴムのこう質の腕時計のバンドあるいは時計の鎖の変化をそる)。