JUNGHANS栄とハンスMaxBillシリーズ-柏倍独グループ会社BBDBuy Best DirectGmbH賞品は紹介します

1957年に1962着く時、MaxBill先生と栄とハンスは協力で一連の時計を研究開発しだして、掛け時計、テーブルの時計と腕時計を含みます。今のところに至って、これらの時計の作品はほとんど改正したのを加えていないでまだ生産していて、かつ依然として謎達の絶大な支持を表しを受けます。このシリーズはデザイナーの名前でに“馬貝のシリーズ”(“MaxBill”)と命名させられて、欧米に“20世紀最も有名な腕時計設計”に選ばれて、しばしば経験して時間が試して、馬貝のシリーズの腕時計のすでにハウスの風格を包みになる設計クラシック。このシリーズの最大の特徴は簡潔であるで、これもドイツ名の表す一大の特色です。
馬貝のシリーズのハイライトは次の通りです:
1.きわめて独特な包むハウス設計、シンプルな風格と精密で正確な割合の極致が優雅です。
2.特殊な弧度は鏡設計を表して、鏡とポインターを表して効果に衝撃する特殊な視覚があり見えるさせます。
3.時計の針と分針の黄金分割の割合設計。
4.ポインターの端の弧度設計、協力し鏡の弧度を表して腕時計の視覚の上で更に非常に細いのをさせます
5.底が判を押して大家MaxBillの署名があります。
デザイナーは紹介します:
MaxBill(1908―1994)は私達のこの時代の最も傑出している芸術家の中の一つです。こちらの名実ともに備わった万能の天才は建築士、画家、彫刻家、製品のデザイナーをしたことがあって、私達のために彼の創作した大量の作品を残しました。かばんハウス学院の学生として、彼のように固執して設計の真理と精密で正確な割合を求めることができる人がなくて、そしてそれをずっと自分の作品中で貫きます。