「3つの質問」、3問

「三問表」と呼ばれる通常自動鳴って腕時計、継承して多種の時計の悠久で優良な伝統とみなされる機能を最も復雑な時報時計。復雑性の面でに次ぐ大きさ自鸣3問表が、3問表を鸣らしてアラームを設定でき分。
ほとんどの場合、3問表は他の複雑な機能を採用し、その複雑な機械構造が腕時計はかなりのスペースが必要。
時計が見る必要はないことを聞くことができて時報、いかなる腕や手を3問表の人はその目覚ましい魔力証人。
三問表(minute repeater)、つまり3バネ表、三種打バネの音と異なり、見分けが「時」、「時」を、「分」の時報、音響学と力学を巧みに運用成果。質問表(Repeater)、つまり打バネ表、普通は、ケース上のボタンやダイヤル柄、起動音シリーズ装置、報告で当時の時間。通常、ケースサイドのダイヤル柄やボタンが弾いたり、押していく時、それを時報装置の一連の機関、小さいハンマーと環状のバネ条をたたく音がして、それによって耳で分解時間。