去年最も良い腕時計のブランドを売ったのはそれです!

つきあいVontobelは唯一の1家のスイスを作る時計業の年度報告する金融機関で、彼らのリポートは銀行の調査結果のが分析を整理するとについて業界の内部の人と外部の観察の人を総合して、いくつかブランドのあまねく隠れることが好きなデータ、特に売上げと年間生産量を探し出します。 でも2018年4月から、もう一つの銀行モルガン・スタンレーはLuxeConsult協力と始まって、彼らは時計の業界に対して濃厚な興味が発生して、そして自分の年度を制定したのが報告表を評価します。

2017年に10億の金持ちは6人全部で

モルガン・スタンレーは市に対して率の分析を占めて彼らのリポートを開きを通します:「私達の予想によって、スイスの約350の時計のブランドの中で、6つのブランドだけあって2017年に売上げが10億瑞郎を上回って、ロレックス、オメガ、カルティエ、ロンジン、パテック・フィリップとティソを含みます。 」(相手の最高経営責任者Bennahmiasの言い方が好きだによって、相手が2018年に第1季の売上高同時期と比べて9%増加したのが好きで、2018年3月末に12ヶ月の規定量に達して基準に転がるだけあって、10億瑞郎の敷居)に達しました。 このリポートは詳しく一部のブランドの売上げを詳しく述べて、掲示は単にロレックスから、その2017年純の売上高は予想して39億スイスフランになって、販売高は770、000の腕時計です。