Grandprixグリーンの腕時計は紹介します

格の樹林の梢Grandprixは風景が絵のようなスイスのネサットのタイのなんじの州吉雅聖マーティン市から源を発して、20世紀末創立した格の樹林の梢、男女を生産する腕時計を主なにして、第ひとつの腕時計を作ってから、格の樹林の梢はスイス人を受け継いで完璧な芸術と天然自然の物より勝る技術創作する製作の伝統に解け合っています。今なお創立してから、グリーンは腕時計の開発と革新に対して一度も停止したことがません。代々伝わる技術と経験、および怠らない研究は格の樹林の梢の今日の全面的な業績に発展しました。高い水準の要求に達するため、グリーンは研究開発中で先端のコンピュータテクノロジーを採用して、特に小型技術の日に日に重要な今日にあって、格の樹林の梢は科学技術機関としっかり協力するのを維持して、これらはすべて格の樹林の梢のきんでている品質の構成部分です。