Maurice Lacroix創意のシリーズの秒針の方はバラの金の腕時計に順番に当たります

創意のシリーズは完璧に艾美の表す巧みで完璧な技術を結び付けて、体現は優雅で気高い21世紀の都市の風情活力あふれます、。創意のシリーズはそれが完璧に各種の複雑な機能を解釈するため、特にコールバック機能、名声が高いです。それを艾美にと見なして首を表してシリーズをおして、疑いをはさむ必要がありません。艾美は長年来すでに熟練しているのを表して腕時計の複雑な機能の製作の精髄を掌握します。

艾美(MauriceLacroix)の創意のシリーズの秒針の方はバラの金の腕時計に順番に当たります

創意のシリーズはずっと開発を得意として手動で鎖の機械のチップに行って、去年初めて完全の自動チップを採用しました。2012年、このシリーズは新作の腕時計を引き続き出します。受けてその通りにして長年手製で経験を製造して、全ロレックスコピーく新しいバージョンの創意のシリーズの秒針の方に腕時計に順番に当たるように出すでしょう。新作の創意のシリーズのカレンダーのコールバックの月相の腕時計がこれまでと少しも変わらないで、ブランドの自制したのを搭載して自動的に鎖のチップに行って、このチップは最も苛酷な伝統の機械の表を作成する製造基準に合います。

現代設計の思う部品を高く備えて、広告の宣伝の中でブランド去年吹聴する“事業を受け継ぎ、将来の発展に道を開く”(NeverStopMoving)の理念を体現しています。ブランドは万年のチップを作る基準として守って、1枚の腕時計を設計する時全て突破を革新するのに努めます。時間はいつまでも妥協しない表現の形式です。