品鑑バセロン・コンスタンチンはシリーズを伝承して新しくモデルを表します

スイスの伝統は3表を作成して馬車を運転して、バセロン・コンスタンチンはその中に位置して、1羽の精密なワシの細い磨く造型設計を表しを議論するのもあるいはそのきんでている表を作成する技術で、バセロン・コンスタンチンは時計界にすべて取って代わることができない地位を持っています。ブランドの中の優雅な代表として、Patrimonyはシリーズを伝承してミニマリズムを理念にして、弧と直線の中で求めるのが平衡がとれていて、その上細コピー時計かくて薄い表す殻、大衆の多重リストの中で自分の個性を出しをはっきりと示します。今年のジュネーブの時計展の上で、バセロン・コンスタンチンはシリーズを伝承して初めてブルー系にモデルを表すように出して、かつすばらしい2針の時計のモデルを覆って日曜日まで逆なことを経過して機能表のモデルを跳んで、このシリーズの優雅な風格を保留して、真夜中に妖怪の青はまたモデルを表すために神秘的な色を加えました。続いて私達はいっしょにその中の1モデルの3針を鑑賞しに来るを自動的に鎖の腕時計に行きます。