バセロン・コンスタンチンはついに15万まで鋼製車体の複雑な表、を出しませんでした!

事は遅らせるべきではなくて、ずっと本題に入ります。つい最近、バセロン・コンスタンチンは何匹出て新しく表して、それぞれ歴史の名作のシリーズの三重のカレンダーの1942/1948です。三重のカレンダー、俗称の“歳月の星”(期日、週、月)です。言う兄弟があって、バセロン・コンスタンチンは個を出して新しく表して、これはとても普通だ。確かに、もしもふだんに置いたら、まったく珍しかったはの何もなくて、しかし今回は異なりました。バセロン・コンスタンチンでの新しい表裏のため、なんと1つの鋼製車体のバージョンがあって、その上制限しません。

バセロン・コンスタンチンの鋼製車体の歴史の名作のシリーズの三重のカレンダーの1942

鋼を出して表して、とても珍しいのがなにかありますか?

私は確かで聞く兄弟がありたくて、鋼を出してどうしましたを表しますか?鋼がいっぱいな大通りを表すのはすべて、珍しかったがのなにかありますか?私達は知っていて、トップクラスのブランドは少しのタッピングが表したので、甚だしきに至っては根にタッピングが表さないようにおさえます。各位の普通は公認したいくつ(か)の伝統のトップクラスのブランド、パテック・フィリップ、バセロン・コンスタンチン、ランゲ、量産する圧倒的多数が表すのはすべて金が、ただ一部の鋼製車体の腕時計を表です。

パテック・フィリップの鋼は表して、主にオウムガイと手榴弾で、オウムガイと手榴弾はすべて豪華なスポーツが表すのです。これ2つ以外、時計の中で量産して、5960Aはもう一つの主要な鋼が表すのです。