3カラットのダイヤモンドのたぶんいくらな_ダイヤモンドはどう高いにの分けると安くなります

女子学生はすべておしゃれで、ダイヤモンドはすべての女子学生のすべて欲しいもので、しかし、とても数人は1カラットのダイヤモンドのいくらを知らないで、だから自分でダイヤモンドを買う時比較的対策がなくて、恐れてだまされます。それでは続いて小さく編むこの文章はみんなの問題のを解決しに来て、みんなが見てみることができるのを望みます。

3カラットのダイヤモンドはたぶんいくらです

3カラットのダイヤモンドの価格はすべて6桁の数より低いことはでき(ありえ)なくて、たぶん数十万を要しましょう、でもダイヤモンドも等級に分けて、価格は高く安いがのありがあって、もしも比較的有名なブランドその上比較的精致な仕事のあれらのダイヤの指輪に似ていて、価格は恐らく百万を過ぎました

ダイヤモンドの価格の判断の根拠

初めてダイヤモンレプリカ時計ドを買う多くの人がある時、とても普遍的な会は重さのダイヤモンドのその価格に固定するのも固定的であるだとと思って、実はこのような理解は正しくなくてで、ダイヤモンドの価格の原因がたくさんなことがありを決定します。主に私達の言った4C標準です。すぐカラット(carat)、清浄度(clarity)、水質指標の色度(color)、カット(cut)。清浄度、専門の角度から言って、清浄度はダイヤモンドの価格の第2原因を決定するので、清浄度は着任することができてから順次FL/IF/VVS1、VVS2/2/SI1、SI2/I1、I2、I31、ですVSVS。色、人の最も直観的な感銘は色で、高から低いまで(に)D―E―F―G―H―I―J―Kを使います…..Zは等級別に行って、K下へのダイヤモンドから次第に黄化で、Dは最も良いで、Zは最も劣っているです。でもこの標準は色彩のドリルを含めないで、色彩はあけてD色のダイヤモンドの価格に比べて高い何倍を要して、いくつかのとてもめったにない色のダイヤモンドの価値は更に見積もりにくいです。カットは唯一のひとつのが人工コントロールの一環のことができたと言うことができて、良いカットはダイヤモンドに第2回の生命を与えることができて、普通はEX、VG、G、F、Pに分けます。