鑫荟金行カラフルなダイヤモンドの世界

12月13日のニュースジュエリーはファッション界のペットとして、これまですべて指導者の役を演じています。ダイヤモンドは更にその中の“魂”です。2012年の年末に入って、鑫荟金行は再度クラリネットの盛大な宴会を持ってきて、光り輝くクラリネットと愛に満ちたダイヤモンドのアクセサリはすべてこの年末に1つ現れます。

新人への“永遠の約束”

クリスマス、元旦の接近はますます浓くなる“年の味”を持ってきて、新しい婚礼の高潮をも持ってきました。結婚指輪は現在結婚式の殿堂に入る新人の第一選択の結婚祝いのジュエリーです。鑫荟金行は第七回カラットドリル巡回展でも新しいタイプの結婚指輪を持ってきました。新人に美しさと永遠の記念を加えました。国際トップクラスのジュエリーマスターの心を込めた作品は女性の柔美さと気高い気質を描き出し、点数の不等なダイヤリングはロマンチックで美しいです。白紗のハイヒールが映える美しい瞬間は花嫁を注目される焦点となり、永遠のダイヤモンドリングが美しい花嫁を一層輝かせます。

カスタマイズ生活は鑫荟から始まります。

一つ一つの高級注文ジュエリーがハリウッドのレッドカーペットに輝いています。国際的なスターたちは宝石で自分の身分と味を説明します。皇室に属しますか?それとも贅沢なブランドの個性を注文して注文しますか?私達からそんなに遠いように見えます。伝統的なジュエリーの購買理念を覆し、消費者はお気に入りのダイヤモンドを選んで、ジュエリーデザインのデザインに参加するか、それともオリジナルのデザインの中に自分の個性的な印を入れて、身分と個性を標榜する専属アクセサリーにします。