ティソ「2006世界オートバイ選手権」

世界的に有名なクラシックなスイスの腕時計ブランドティソ(Tissot)はこのほど、「2006世界オートバイ選手権」(MotoGP)と提携し、5回連続でこの試合の公式指定時間パートナーとなりました。世界の億万人の観衆と一緒に世界トップクラスのオートバイ選手の精緻な技術を味わい、スリリングな素晴らしい対抗を体験しました。特に、今年3月から、スペイン、カタール、トルコの3つの駅での激しい競争を経験した後、各方面のエリートが近日中に中国の上海に集まり、世界第4駅の素晴らしい試合を開始しました。ティソもこの選手たちと一緒にここに来て、この感動的な瞬間を見ました。

この世界的な盛況を盛大に記念するために、ティソは世界オートバイ選手権をテーマにした腕時計を特別に設計しました。世界限定6,002枚の競速シリーズMotoGP 2006限定版は中国で299枚しか売られていません。この限定版の腕時計のケースはオートバイのヘルメット型のデザインを採用しています。同時に箱に付いて世界の17の異なるコースの模様が刻まれた表の後ろカバーが付いています。それらは更に購入時に提供された特別な道具に協力して、装着者に自分で交換させて、運動本来の姿を見せて、コレクション価値があります。

2006年度のMotoGPレースの他のパートナーに対して、ティソが首位を獲得しました。ティソはこの大会の公式指定タイミングとなるだけでなく、特別デザインのMotoGP 2006限定腕時計を発売しました。特に、億万のファンを熱狂させたのは、ティソ初のアメリカスポーツ界の男性イメージ大使であるMotoGP新鋭レーサーのニック・ハイドン(Nicky Hayden)が会場に現れ、今回の大会で最も注目された優勝となりました。2006年、ティソは心を込めて作ったニック・ハイドンNicky Hayden限定の腕時計を発売します。明るいオレンジ色を選択して、オートバイの細部構造を設計に取り入れて、後蓋の篆刻に独特な「69」の数字があります。