“最も立派だ”はただ“更に立派だ”の万国の新しい材質が別なものを持ってきて驚喜がありません

今回のジュネーブの時計展の中で、私達はいろいろな新作の腕時計設計に会って、一モデルごとにすべてその奇抜で、斬新な美感を持っています。IWCIWCはこの中で更に上位にあって、その革新の材質の設計して若くする外観の造型は無数な時計の友達達のに驚嘆するように引き起こします。今回、万国の展示するパイロットの腕時計のシリーズの全く新しいパイロットTOP GUN海軍空中戦部隊のシリーズの腕時計、ブランドの第一モデルの採用Cerataniumですか? 磁器は溶けてチタン金属殻のパイロットのシリーズの腕時計を表します.
このIWCIWCのパイロットのシリーズTOP GUN海軍空中戦部隊の磁器は溶けてチタン金属が両秒に針の時間単位の計算の腕時計の材質を追って、このようなCerataniumが非常に独特ですか? 磁器は溶けてチタン金属IWCIWCから自主的に開発して、“を持っているのはチタン金属とと同じにしなやかに堅固で、同時にまた陶磁器と同じにかたく”の特性をそりに耐えて、チタン金属と陶磁器の2種類の材質の長所を完璧に解け合います。このような特許の材質はチタン金属とと同じに品質はしなやかにしかも壊しにくくて、同時にまた陶磁器と同じにかたく、耐える吹きます。それを一般のものとは異ならせその他の特色がもあります:すばらしいのがアレルギーの特性、高いのを防いで能力と独特なセミグロスの黒色の外観に腐食するのに耐えるのを含みます。