嫁さんに時計を買って選びにくいですか?

感情の問題専門家のジョン・グレーの人気のベストセラーは《男は火星から来て、女が金星から来て》が男と女の認知の上の巨大な相違に帰納してきた、男女の間が多い場所の異なりが存在しているのを発見します。しかしこれらが異なるで、男女に付き合う中が同じではない火花を摩擦しださせて、同時に、必要でないのをも持ってきて誤ってできます。“男性をまっすぐにして考えを使い尽くしてプレゼントを準備するのに似ていて、結果は女友達”このような事に怒りを買って、生活の中で何度も目にしていて珍しくもありません。

それでは一体どう選ぶ、ようやく夫の歓心を求めることができますか?実はとても簡単で、ブランドに対して選びます。実は今多くて賢明な兄弟はすでにつてを探ってはっきりさせました:時計を買うと言うようで、自分はチップと材質をコピー時計研究したことが好きでしたけれども。しかし夫が買う時に、これらはすべて考慮しないで、商標+値段=が完璧です。もしもあなたが最近も時計を買うつもりで女の子に送って、次に3モデルの流行するレディースファッションが表すのが良くて、見てみるのはあなたの最優秀選択がありますか。