規格品ロンジン嘉嵐と博雅どっちがいい、嘉嵐と博雅はどうですか

近いうちに夏の暑さが席巻していて、避暑のために、普段は混雑している街が少なくなってきています。みんなはエアコンの環境にいるか、扇風機の下で期待しているか、とにかく、どちらが涼しいのか。夏に対しても、英知を編む男たち、色っぽい女性たちが、それぞれの腕時計を共有している。みんなが好きです。
規格品ロンジン嘉嵐シリーズ:
夏は、生命が最も盛んな時期で、衣服がだんだん少なくなってきて、みんなの身なりが私の性格に出てくる。おしゃれな服装をしていて、聡明な男性たちは、細部で夏の風景を解釈することができる。ロンジンの時計嘉嵐シリーズ、マークの薄型デザインと夏のしなやかに重なる、落ち着いた白い文字盤に飾りを2針の設計は、しなやかに溶け込んで優雅な活力シンプルの古典的なデザインの中に、人々は熱い夏を少しも清涼。
ロンジンの時計嘉嵐シリーズメッキ男ものの時計はスリム勝利の直径36ミリメートルの白文字板についてじゅうにつのローマ数字表示する時、シンプルな真っ白い視覚の知覚。内蔵L591自動的に精密機械ムーブメント性能は、コンパクトな体型でも少し劣る。柔らかな金属光沢ベゼル、配はブラック皮質バンド、古典の教養のデザインが大人の男性がセンス。