「素材の巨匠」が復古のバイブルに再生の美RADOを授けたスイスのレーダはクック船長シリーズを携えて復活祭を賛辞しました。

(2019年4月、中国上海)再生と希望を象徴する復活祭に向け、RADOスイスレーダーは新たな復古傑作であるCaptain Cookクック船長シリーズを絶賛しました。このシリーズは18世紀のイギリスの探検家ジェームズ・クック船長の探検典故をモチーフにしたもので、1960年代の冒険、自由の時代精神を取り入れ、復古と現代の要素の創造性を融合させ、探索と冒険精神に敬意を表しています。

RADOスイスレーダー時計クック船長自動機械限定腕時計

RADOスイスレーダーはブランドの輝かしい歴史と今日の創造性精神を融合させ、シンプルかつ低調で、装着者の独特な格調をアピールする魅力的な時計を作り出しました。この腕時計は潜水式の回転テーブルリング、赤い日付表示、独特の剣の形の針と矢印の形の針などのオリジナルの腕時計が人気の特徴を残しています。また、様々な現代風の材質を使って、ブランドの「材質の巨匠」としての卓越した創造力を表しています。回転テーブルはハイテク陶磁器で作られ、腕時計の耐摩耗性を効果的に高められます。ガラスの時計鏡は文字盤の保護に優れています。この腕時計は限定1,962枚で、耐摩耗性のある革製の旅行バッグとスペアバンドが付いています。着用者は社交の場に応じて気軽にベルトを交換します。