イタリアは表を買ったらどうやって税金を還付しますか?

時計好きの友達はみんな知っています。有名な時計はヨーロッパで買うと国内よりずっと安いです。イタリアは有名な時計を買うにはいいところです。多くの友達が好きな腕時計を買いに行きます。しかし、一部の友達はイタリアの時計の税金還付方法が分かりません。腕時計の家を紹介しましょう。

イタリアは表を買ったらどうやって税金を還付しますか?

実はイタリアは表を買って税金を還付するのは簡単です。大体3段階に分けられます。

1、受領フォーム

ショーウインドーにあるユニバーサルブルーチェーンの税金還付ショッピングマークを探しています。

お支払いの際は、店員に税金還付書を請求してください。

環球藍聯の税金還付書は3種類あります。(青、白、または類似のクレジットカードの領収書です。税金還付書に必要な情報を大文字の英字で記入してください。

完全な税金還付書を記入していません。

2、捺印する

空港では、搭乗前に税金還付手続きのために十分な時間を取ってください。

搭乗手続きをする前に税関事務所に税金還付書、パスポート、購入した商品を見せてください。税関の印鑑を取ります。

未使用の商品を持って税関の役人に検査してもらいます。

注意してください。税関捺印なし=税金還付なし

3.引き出し

ユニバーサル・ブルー・ユニオンの表示がある税金還付カウンターに行きます。全部記入して捺印した税金還付書を見せてください。現金またはクレジットカードの還付を受けます。いくつかの空港で現金の税金還付を行いますが、払い戻し書ごとに別途の固定費用がかかります。

注意してください。受け取った税金の払い戻しは増値税から税金還付ポイントを差し引いた現金手数料です。

税金還付の時間がないですか?完全に記入して捺印した税金還付書を処理センターに郵送してください。クレジットカードの払い戻しで税金還付が受けられます。