滑走路の豪快な品鉴豪雅フォーミュラ1クロノメーター

時計として界の勝利者Heuerタグ(豪雅)は腕時計とF 1を組み合わせ、レースの個性が融合した文字板デザインや、前衛の人間化運動元素;そして継承豪雅百年来の精髄と腕時計を設計理念、時計が正確な時を基づいて、製造していたより美しくて、機能性、実用性の高い1級の方程式41 mm腕時計、多くのモータースポーツの愛表者が提供した良い選択。次に、ついてきてください腕時計の家共に感じ豪雅フォーミュラワンクロノメーター。
同モデルを持つ要素が強い腕時計のレースで、ギア式ベゼル設計、隆起速度目盛や、経典レース計器表示盤で、腕時計を添えた異様の特色。

図に示す、定番のブラック文字盤にはいくつかの円形融合複雑な機能が付き、位置に時をいち/じゅう秒クロノ表示文字盤;さん時からよんしよ時の間には日付表示窓口;ろく時位置をろくじゅう秒クロノグラフ表示文字盤;じゅう時位置をさんじゅう分に累計計表示文字盤、右ボタンをタイミングにケースから/一時停止、下のボタンをタイミングゼロ。3つのカウントダウンに小さい文字盤表出レース腕時計の時間の観念の強い。

わずか41ミリほどの直径のケースを腕時計の大気がみんなに、採用ステンレス制ケースと表冠;黒いPVDコーティングの歯車状ベゼルに隆起して設計速度目盛式で、気前が良くて、人目を引く。