腕時計の速度測定

腕時計の速度測定は腕時計の外周に500/400/350などの順次減少した数字が刻まれた時計で、これらの代表的な物理量は速度で、単位はキロメートルです。

腕時計の速度測定の使い方:

使用方法は高速道路を走っている車を例にとって、高速道路には一般的に距離表示バーがあります。スタート地点を通過すると秒針が12時から始まり、1キロ移動すると、時間計測が停止されます。針の指す数字は前のキロの平均速度です。

例えば12時の位置に60があります。一分で1キロ歩いたから、60キロ/時間のスピードです。

表の数字に対応する位置はどうやって計算されますか?実は簡単です。500という数字はどの位置に刻むべきですか?簡単な割り算が必要です。500キロ/時間の速度で1キロ走ると、秒単位で計算します。

1時間=3600秒であれば、500キロで3600秒で完成します。等比原則によると、1キロで必要な時間は3600/500=7.2秒です。だから、500はきっと文字盤の7.2秒に刻まれます。同じように、400は3600/400=9秒の地方に刻みます。100は36秒の地方に刻みます。