ロレックス発売する新型カキ式恒动海を腕時計型

新型カキ式恒动海を型(Oyster Perpetual Sea-DwELLEr)時計、続いてきたロレックス半世紀の設計の伝統を、この耐久堅固な専門潜水腕時計はごじゅう年前、すなわち1967年に登場し、に伴う深海潜水前衛の水底完成任務と実験。海を型腕時計(英語字面解作「海洋住民」)は人類の徴服深海の過程の中で重要な役割を発揮した、そのカキ式の防水ケース深さは610メートル(に、000フィート)から1978年よりは、いち、220メートル(よんしよ、000フィート)、装備して、ロレックス開発特許列ヘリウムバルブ。この革新巧みな安全装置を搭載しケースの中に、海を型腕時計なダイバーのように深海で安全「降圧」。だから、海を型腕時計の機能を完全に満足最新ダイビング技術飽和潜水厳格な需要を探検、深海の道。