西単トップクラスの名表展

最近北京大案山子芸術祭では、IN-TELインテルで開催中の「美しい生活・大三件」テーマ展示大評判となり、この世纪の60、70年代に一世を風靡した「上海牌”時計人一気にあの物質が乏しかった時代。

本日からご月さんじゅう日、スイス十大腕時計ブランドUlysse Nardinアテネ表に西単デパート1階亨吉利世界時計センターで開催されアテネ北京万年暦腕時計の展示会。これはアテネ表初めて北京展示全シリーズトップ万年暦腕時計。

1999年、スイスアテネ表を発売して初めてだけ万年暦腕時計、2000年よりこのシリーズドイツされて有名な『Chronos時計時計》雑誌「革新に選出大賞」の第1位。今回の展示会、展示の総価値は1600万元の時計、なかでも価値321.3万元のアテネ天文“時計三部作」セット表及び1項の単価は295万元の腕時計。この天文“時計三部作」セット表一セットの共有3匹、プラチナ質材で、それぞれの歴史の上で3つの偉大な天文学者コペルニクス、ガリレオの克卜勒命名、グローバル限定99セット。