腕時計講評:スイス宝ゴーマン表

スイス宝マンドリル表の設計を含めた宝マンの父、ピエール・宝マン(Pierre Balmain)さんの作ったインスピレーション蔓性図釈――。すべての時計を体現しているからも彼は世界で一番精密複雑なアラブ伝統建築に雕図釈にヒントを得て;中国の清代の陶磁器の花の図案に啓発を組み合わせた;花卉植物の特徴を作った宝マンブランド不滅の印。蔓性図釈寓意た美しい愛情と積極的な人生態度、これこそスイス宝マン表が消費者の生活態度を与えたい。

 
宝マン表の御用デザイナーMs Cendrine Villeneuve設計簡明で、低調で、独自の芸術の内包。同時に彼女をピエール・宝マン(Pierre Balmain)さんの高級ファッションデザイン理念を添えた腕時計の設計で、現代表金は更に上品息。