LACOドイツの第二次世界戦争のパイロットの腕時計

“Lacher”(オランダを引き延ばす)の―創立するのは1920年代のドイツ腕時計会社、2回の世界大戦で時に、その生産AviationWatch(パイロットの時計)がドイツ空軍のパイロットの標準が配備するために評判の大を選ばれて1940年代にせっかちだためです。

LACOドイツの第二次世界戦争のパイロットの腕時計

その戦火が至る所に及んだ時代で、AviationWatchはその独特な表面設計と精密なチップのため、すべてのパイロットに一分一秒を争う状況の下で直ちに正しい運算をすることができて、メータ板の類不可欠な設備のようだ一つごとに戦う機内になります。その後Lacherは別にLacoブランドを設けて、その特に設計する時計のモデル例えばPilot、NavyWatchシリーズをこのブランドの下で帰納します。