全く新しいシリーズは2019ジュネーブ国際高級の時計の展愛の相手の新型に見得を切てとりまとめます

今年ジュネーブの時計展の上で、相手が最も関心を持ったのに値するのが好きだのは、全く新しいCODE11.59シリーズを出しました。このシリーズのは世間に現れてもみんなの関心を誘発して、相手が今回大胆に突破をしたのが好きで、転覆する前の伝統の美学、自身の美学の理念で改めてすばらしい円形の造型を解釈します。新しく発表するCODE11.59シリーズを除いて、皇室のゴムの木のシリーズも細部の上で調整をしました。続いて私達にいっしょに今回のジュネーブを振りかえって私達の持ってきたいくつか新型のため展愛相手を表しに来る。
今年相手の出した全く新しいシリーズが好きで、ブランドが出したのに発展して過程の中で最も重要でしかも範囲の1番広いシリーズの中の一つを覆うのです。このシリーズの最大の変化は殻を表しにあって、採用して円形で殻の内で八角形のミドルウエア設計を表して、段階を製造しだして思います。その外、サイドオープンの時計の文字盤は複雑で精密なチップに現れ出て作って、精巧で美しい陀はずみ車を搭載して、相手の新型陀はずみ車の腕時計が驚喜するのが次々と重なると言うことができるのが好きです。