新婚夫婦の寝室は掛け時計_は重んじるのがなにかあることができますか?

みんなはすべて知っていて、風水学の中で時計について実は多くの禁忌があったので、時計と“結局は”と音、だから時計も自由に他人に贈呈することはできません。それでは、各位が友達を表して恐らく多くの問題があります:家一体掛け時計ですか?もしも掛け時計を要して、掛けるのがどこで最も良いですか?新婚夫婦の寝室掛け時計ですか?待ちます。家は多くの時にすべて時間の需要を見るのがいて、便利さのためにまたひとつの掛けることができるのを望んで、しかし家はまた自由に掛けることはできなくて、だから友達達を表して良くこの方面のいくつか知識を調べてみるのが必要で、そうでなければ醜態をさらしたのがよくなくなりました。
まず確かなのが各位に友達を表しを教えることができて、家は掛け時計のことができるので、同様に新婚夫婦の寝室は掛け時計のことができるのです。しかし掛け時計の位置はとても重んじるのがあるので、ある場所は掛け時計ので、時計をもし掛けたならば新婚夫婦の寝室の風水を破壊して、家主にとても大きい悩みをももたらします。
新婚夫婦の寝室の掛け時計の重んじる細部

第1:主な客間の中で1つの時計を掛けることしかできなくて、寝室の内の掛け時計もひとつのを上回ることはできなくて、そうでなければ掛け時計はあまりに多く家の詳しいとの息を破壊して、家の人もよく変わる悩みがあります。

第2:レイアウトする時計は四角形、円形を選択して使用する方がよくて、個性のために三角形を選ばないでください、6角の形あるいは八角形など、これらの形の時計が家の愉快なのを引っ張るのがなめらかでないをの争うと非ためです。

第3:掛け時計は正門に面していることはできなくて、“時計”と“結局は”のため近似音、扉に入って頭をもたげて時計(結局は)に会って、たいへん縁起が良くない現象ひとつので、もしも掛けて扉側そばで良いのです。

第4:あるいは掛け時計は八卦と八卦の似ているものと向かい合うことはできなくて、そうでなければ家の主なに対して抑える効果が発生します。